e-light脱毛のメリット

e-ligh医療t脱毛は、従来のレーザー脱毛の弱点を補える新しい方法です。従来のレーザー脱毛では、光だけを使っていましたが、e-lightでは、光にプラスして高周波も活用しています。

これにより、痛みが軽減され、それまで難しいとされてきた、日焼けした肌や産毛にも効果が発揮できるようになっています。

通常脱毛時はNGな日焼け肌にも対応しているe-light

e-lightでは、ダイオードレーザーと高周波を併せて利用します。相乗効果によって高い効果が期待でき、レーザー光だけに頼る方法ではないため、従来は難しいとされてきた、日焼けした肌にも対応しやすくなっています。

レーザー脱毛で永久脱毛状態になるまでには、2年ほどかかるのが通例です。その間は、色白の肌を保つため、アウトドア活動は控えることとなります。

若い年代の利用者も多く、それはなかなか難しい面がありました。

しかし、日焼けをすると、肌にメラニン色素が増え、黒い色に反応して熱を生むレーザー光が肌も発熱させてしまうため、高い出力で照射することができなくなり、結局毛根処理がうまくいかなくなることとなります。

日焼け肌に対応している他、薄い産毛も処理できる

また、毛根にだけ吸収させたいレーザー光が、肌のメラニン色素にも吸収されてしまい、そうした面からも、毛根処理がうまくいかなくなります。

このような弱点を補えるのが、e-lightです。日焼けをしても、施術できるのが最大のメリットでしょう。他に、産毛のような、薄い色の毛も処理できるというメリットもあります。

麻酔クリームを使ってリラックスしながら脱毛

レーザーや光を照射するタイプの家庭用脱毛器を使っている場合、VIOのような濃くて太いムダ毛が生えやすい部位では強い痛みを感じてしまうことが多くなります。

特に痛みが苦手な方の場合は使用することが嫌になってしまうおそれもあるでしょう。家庭用の製品はパワーが弱いため、痛みに耐えながら施術してもなかなか剛毛が減らない可能性もあります。

クリニックのレーザー脱毛は濃いムダ毛除去には最も効果的

効率的に濃いムダ毛が生えやすい部位をツルスベにしたい場合は、クリニックのレーザー脱毛が最もおすすめの方法です。

クリニックで使用するレーザーは家庭用製品と比べて出力が強くなるので、十分な効果を短期間で実感しやすくなるのが最大のメリットです。

クリニックの施術は家庭用製品よりも出力が強くなる分、強い痛みを心配して躊躇している方も少なくないでしょう。

強い痛みを感じてしまう人は医療機関では麻酔クリームやを使用してくれます

しかし、医療機関では麻酔クリームや笑気ガス等の処置を受けてから脱毛してもらうこともできます。どうしても痛みに耐えられない場合は予め医師や看護師に相談してみることをおすすめします。

知名度の高い人気クリニックでは最新のレーザー脱毛機器を導入しているケースが多いです。一昔前の施術と比べて強い痛みを感じにくくなっているだけでなく、照射スピードもアップしているので迅速に施術を終わらせることが可能です。

また、施術を受ける度に剛毛は薄くなっていくので痛みは基本的に和らいでいきます。

前半の施術は麻酔クリームや笑気ガスを使う必要があっても、ムダ毛の薄くなる中盤は麻酔処置なしでも楽に施術を受けられるようになるでしょう。

痛みが少なく安心して通える!渋谷の脱毛サロンはこちらから