脱毛をしてからの数年後の様子

ムダ毛に悩む人々にとって、脱毛は憧れの存在です。施術を受けることで、毛が生えてこなくなるので、面倒な自己処理も不要になり、ツルツルのお肌を手に入れることができます。

自己処理というのは、抜くにしても剃るにしてもお肌への負担がとても強いため、肌荒れなどのトラブルにもつながりますが、施術をすることでこのようなトラブルも防ぐことができます。

施術中は時間がかかるが終わってしまえば綺麗な状態を維持できる

脱毛では、特殊な光を使うことで毛根にダメージを与えて毛が生えてこないようします。

毛は生え変わっているので、そのリズムに合わせて何度か施術をすることで、ムダ毛のないお肌になっていきます。

施術が終わるまでには、1~2年ほど通う期間が必要になりますが、終えてしまえばきれいな状態を維持できます。

脱毛直後のお肌はとてもきれいですが、数年後に毛が生えてこないかを心配することもあります。

数年後の自分の状態を現在知ることはできませんが、数年前に施術を受けた人のことを知ることで、これから先の予測が立てられます。

多くの場合、施術を受けたお肌はきれいな状態で数年後も保たれています。

毛が再生されてしまった際のことを考えると長期間保証のあるサロンが安心

しかし、例外的に毛が再生されてしまったということもあります。それは、妊娠や出産でホルモンのバランスが変わったり、長い間毛が眠っていた場合です。

目立つほどの量はありませんが、ムダ毛が1本もない状態を目指して脱毛した人にとっては、毛が生えてきたことにショックを感じるようです。

長期間の脱毛保証をしているサロンなどもあるので確認しておくと安心です。

脱毛がムダ毛を目立たなくするメカニズム

冬の間はあまり気になっていなかったムダ毛が、暑くなってきて、着ている服が薄くなってきて露出度が高くなるとムダ毛が気になってきます。

ムダ毛が気になるからといって、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりしても、お肌に負担がかかり、埋没毛や、毛膿炎を引き起こしてしまうことがあります。

そこまでの肌トラブルを引き起こさなかったとしても、お肌が乾燥したり、毛穴が目立ったりして、お肌に良くありません。

自己処理では届かない、毛穴の奥にある毛乳頭という組織とは

そんなときには、エステサロンや、美容外科クリニックで、脱毛の施術を受けると、ムダ毛が生える働き自体にダメージを与えるメカニズムになっているため、お肌に負担を与える、ムダ毛処理をしなくても済むようになります。

なぜ、脱毛の施術を受けるとムダ毛が生えてくる働き自体を衰えさせるメカニズムになっているかというと、ムダ毛の細胞が分裂する働きをコントロールする毛乳頭という組織に直接働きかけるためになります。

自分でムダ毛を処理するときには、とても得ることができない効果を得ることができます。

特殊な光を照射すると熱が発生し毛乳頭にダメージを与える

エステサロンや、美容外科クリニックで取り扱っている脱毛マシンは、ムダ毛に含まれているメラニン色素に吸収される性質がある特殊な光を照射することができます。

この特殊な光が、ムダ毛のメラニン色素に吸収されると高熱が発生します。

その高熱が、ムダ毛の毛穴の奥にある毛乳頭にまで伝わることによって、ダメージが与えられ、少しずつムダ毛が目立たなくなっていく効果が得られるというメカニズムになっています。

効果抜群!渋谷の人気脱毛サロン特集を見る